依頼の前に草刈り業者の得意分野を見極めるのがポイント。

草刈り業者が行なう作業

草刈り業者はどのように作業を進めていくのでしょうか。実際に作業を行なう業者に聞いてみましょう。

草刈り業者が紹介する草刈り方法

狭い範囲なら手作業か草刈り機を使います(40代/男性)

雑草が生えている範囲が狭く、尚且つ芝丈が10cm未満であれば機械を使わずに手で抜いていきます。いわゆる「草むしり」ですね。ある程度の広さがある庭の場合には、効率を考えて草刈り機を使用します。手作業よりも少ない人数で作業をすることが可能ですし、作業時間の短縮にもなります。

広範囲の草刈りならトラクターを使用します(50代/男性)

広範囲の草刈りともなれば、草刈り機でも時間がかかってしまいます。そんな時に私たち業者が使用するのはトラクターです。一気に草を刈り取ることができ、広範囲の草刈りには最適です。トラクターによる草刈りは刈った後の草が土に還元されるため、業者が行なう作業の中でも環境に優しい方法と言えます。

どんな所でも対応できるようにしています(50代/男性)

私たち業者が請け負う作業は、必ずしも簡単なものばかりとは限りません。時には高い場所の草刈りを依頼されることもあります。そんな時は、高所作業車を使って現場へ行き作業を行ないます。他にも、状況に応じてパワーショベルを使用することもあります。こうした車両を使い、どんな状況でも対応できるようにしています。

業者が得意とする作業を把握する

男性

草刈りは時間も体力も使うので、業者に依頼するという人もいるでしょう。今まで業者を利用したことがある人もそうでない人も、業者選びのポイントを知っておくと安心です。まず、選ぶ前にその業者がどんな作業を得意としているのか知る必要があります。機械を使った作業が得意な業者もいれば、手作業が得意な業者もいます。得意分野の作業であれば満足のいく仕上がりになることが多いので、事前にホームページなどで確認しておくと良いでしょう。

TOPボタン